2020年に向けて

日本の私たちにできること

2020年、56年ぶりにオリンピックが日本で開催されます。
現在、開催に向けての準備が着々と進められています。
決して観光大国ではない日本にとって、これからの数年間は外国観光客の増加が期待できます。
日本を訪れる観光客は最近は東京 ・ 富士山 ・ 大阪 ・ 奈良•京都といったこれまでの定番コースのみならず、地方都市にも足を向けています。
温泉や旅館も人気です。 一方で、 まだ未開発の巨大な可能性を秘めた観光インバウンド資源があります。
2 0 1 2年第二次安倍内閣発足時に「クールジャパン戦略担当」大臣が置かれ、 戦略産業分野である日本の文化産業の世界進出促進に向けての動きが加速されました。
その中の目玉が世界に冠たる「アニメ ・ マンガ」です。
戦後の荒廃の中から彗星のことく出現し、 世界の若者たちの心をつかんだのが、 日本のマンガであり、 ジャパニメーションでした。

アメリカのヒー ロ ーコミックとは一線を画する日本のマンガ ・ アニメの特徴は、 ひとことでいうと、「強くないヒ ー ロ ーが仲間の助けを借りて難関を乗り越えていく」というもので、 まさにそれは日本古来の 「和をもって尊しとする」文化から生まれたものでした。
世界中に(北朝鮮にさえ!)日本のマンガ・アニメファンがいます。
銀河プロジェクトではアニメの絶大な影響力を最大限に使い企画・活用して世界中に情報発信をしていき日本という国のすばらしさを伝えていきたいと思います。

PAGE TOP